2014年11月 一覧

スポンサーリンク

日本の工場の排水処理の技術に感服

小学生の頃、社会の教科書に載っていました (*^_^*) 工業が盛んになると、たくさんの工場ができ、 それに伴い雇用が増えて人の懐が潤います。 そして高度経済成長を支える、鉄鋼品など、あらゆるものが大量に生産され、 それらは日本でも消費されましたが、海外にも輸出して、 日本に大きな利益をもたらしました。
それだけで終わればめでたしめでたしなのですが。
残念ながらそうはいきませんでした (T_T)

空気が汚れること! 水が汚れること! 環境が汚染されること!!

それらの問題も同時に発生したのです (-_-;) 戦後の日本にはあまりそれらのノウハウはありませんでした。 手探りの状態でした。 ですから工場から排水されたものが、どれくらい毒性があり、環境に負荷を与えるのか。 まだ分からないことが多かったのですね。 そしてイタイイタイ病や、水俣病などの病の報告が聞えるようになりました。
社会の時間でそれらの病気のことを学び、とてもショックを受けたのを覚えています。
また、こうした問題が発生したことで、 何が原因か? 工場で排出される、どういう物質が悪いのか? 研究がなされました。
それによって工場での排水処理が高度化していき、現代ではあらゆる基準を設けて、 安全に私たちの生活が保たれるようになりました。
それが小学校で学んだこと、私が理解したことです。

私もあまり頭が良いほうではありませんので、 認識にどこかしら間違いがあるかもしれませんけれども (~_~;) 大人になり、時々思うことがあります。
自動車大国日本ですし、いろんな工業品が世界トップレベルで製造されています。
環境に全く負荷をかけずに、というわけにはいかないと思います。
如何に環境に負荷をかけないように、厳しい基準を設けて工場は操業しているのでしょうが、 それでも工場の近くに住むことは、なんとなく気持ちとしては憚られます。

そんな折、近所の工場で、こんなニュースがありました。
具体的に申しますと群馬県渋川市の工業地帯で、利根川に排出した水に、 基準値を超える悪い物質が含まれていたということです。
正直冷やりとしました。私の生活圏です。
しかし、その基準値を超える濃度と言っても、もしも人体に入ったとしても、 ほとんど害の無い程度の濃度ということでした。
ホッとしたと同時に、それだけ厳しい基準を普段からクリアしている、 工場排水処理装置の技術に感服したのです。 私が想像していた以上に素晴らしい、工場の排水処理技術のレベルの高さに、日本の工業の苦労を感じた次第です。


ホットケーキミックスで作るクリスマスケーキ!!

あっという間にクリスマス季節になっちゃいましたね。
我家のリビングにもクリスマスツリーを飾りましたよ。
ホットケーキミックスで簡単に作るケーキの動画を見つけちゃいました。
クリスマスに手作りケーキなんてのもいかがですか?
メリークリスマ~ス(〃´・з・)=3 フゥ~iii


お土産のパワーストーン

この前実家に帰って部屋の片付けをしていたら、懐かしいものが出てきました。
それはパワーストーンです。

私はパワーストーンに特に興味があるわけではないのですが、このパワーストーンは私にとって特別です。
その割には実家で眠らせてしまっていましたが…(笑)

私は子供のころ妹と仲が悪かったんです。
とにかく気が合わなくてほとんど口もきかないくらい険悪でした。

その妹が小学生で私が中学生だったときのことです。
妹が学校の行事で遠足に行くことになりました。
妹はすごく楽しみにしていて何日も前からそわそわしていましたが、私は勉強や部活が忙しくて妹の遠足のことなど心底どうでもいいと思っていました。

私がそんなふうに思っていたのに、妹は遠足のお土産を買ってきてくれたのです。
家族みんなのためにと言って買ってきたお菓子とは別に、私だけのためのお土産も買ってくれたのでした。
私は驚きと戸惑いでどう反応していいかわからず、とりあえずお礼を言いました。
本当は嬉しかったのですが、そのときはそっけない言い方をしてしまったんじゃないかと思います。

包みを開けてみるとパワーストーンが出てきました。
淡いピンクの綺麗な石で、紅水晶・愛を育む愛の石」と書いてある紙も一緒に入っていました。

それから高校を卒業して実家を出るまで毎日それを持ち歩いていたのです。

powrstione

そのときはちゃんと妹に感謝の気持ちを伝えられなかったので、今回改めてしっかり「ありがとう」と言いました。

妹は「そんなのまだ持ってたの?」と笑っていました。

別にパワーストーンがきっかけだったとは思いませんが、今は妹とすごく仲がいいですヾ(=^▽^=)ノ


鋼管検査などにも利用されてます

検査対象物を損傷することなく内部構造を詳しく検査するための技術を、 非破壊検査といいます。
この技術を用いて検査をする最大のメリットは、 人の目ではチェックできない部分まで詳しく調べることができる点にあります。
コンクリート壁の内部構造などは建物の安全に直接かかわる重要な部分ですが、 工事が完了してしまったら内部の鉄筋の状態をチェックすることは困難です。
検査のためにコンクリート壁を一部分でも破壊すれば 建物全体の安全性に深刻な影響を及ぼしかねません! また、熟練の検査員が検査するにも限界があります。

そんな問題を解決してくれる技術が超音波探傷器で行う非破壊検査です。
鋼管検査などにも利用されてます。
超音波検査や放射線投下検査などを用いれば、 人間の目では検査することができない物体の内部構造を 詳しく検査することができます。 これにより、目に見えない劣化や損傷などを 重大事故が発生する前に確認することができます。
もちろん検査時に対象物を傷つけるようなことは一切ありませんから、 建物の安全性にも全く影響を与えません。

検査対象物を損傷せずに検査ができるという特性を生かし、 現在では美術品遺跡の調査にも非破壊検査の技術が用いられています。
美術品や遺跡のように検査対象物そのものが価値ある品物の場合、 万が一にも検査を行うことで損傷を与えるわけにはいきません。
最新の機器を用いて検査を行えば、対象となる貴重品に損傷を与えることなく 内部まで詳しく確認することができますから、 今までの調査ではわからなかった新しい事実の発見も期待できます。

job_gakugeiin

非破壊検査の技術の重要性が今後ますます高まっていくことは確実です。
検査の質が高まれば暮らしの安全も高まりますし、 低コスト化が進めば今よりも気軽に検査を行えるようになり より広範囲の対象を調査できるようになるでしょう!
海外輸出も有望視されている技術ですから、 国際貢献の手段として活用することも可能です。 文化財保護などに役立てれば、 日本の世界的な文化支援をより質の高いものにすることができるでしょう!!


優雅な子(*^▽^*)

kobucha

高校生の娘が登校前にキッチンで、いそいそとお湯を沸かしていました。

「コーヒーでも持っていくの?」と声をかけると、「ううん、今日はお茶にしとく…」という返事。

「お茶?」そんなもの我が家にあったかしら?なんて思って見ていると、中学の修学旅行先で購入してきた、金粉入り梅昆布茶をいれはじめた。

女子高校生が、学校で金粉入り梅昆布茶ですか…(ノ゜ο゜)ノなんとも優雅な話です。
相変わらず面白い子です(*^▽^*)

私なんて、この年になるまで、自分のためにお茶をいれたことなんて一度だってありません。
子供は親に似るなんて言うけれど、決して私に似たわけではないなと実感していますヾ(=^▽^=)ノ


事故車買い取りを上手に利用すれば悩みも解決ヾ(=^▽^=)ノ

思わぬ不慮の事故で愛車が壊れてしまうということもあるのではないでしょうか。

愛着があるので直せるものであれば直したいけど、状態によっては修理不能と診断され廃車にするしか方法がない!と言うことも多々あります。

通常廃車にする場合には廃車費用が必要になりますし、代わりの車を購入しても事故車の場合には下取りしてくれない場合がほとんどです。
そんな事故車の処分に困った場合には、事故車買い取りを利用すると悩みが解決するかもしれません。

現在国内には事故車を専門で買い取る業者が多数存在しています。
故障で走らなくなったものや、事故で廃車にするしかないような状態のもの、車検が切れて動かすことが出来ないものまで、ほとんどの事故車などを買い取ってくれます(*^▽^*)

普通なら費用を出して廃車にしなければいけないのに、買い取って貰えることにより逆にお金を貰えるわけですから一石二鳥だと言えますヾ(=^▽^=)ノ

事故車買取業者は、買い取った車を商品として扱いますから、直せるものは直しそうでないものは資源として有効に活用してくれます。

主な事故車の行先はほとんどが海外だと言われており、海外に太いパイプを持つ事故車買い取り専門業者だからこそ、どのような状態でも買い取ってくれるわけです。

自分が乗っていた愛車が、事故車となった後でも海外でまだまだ活躍できるかと思うと、非常に嬉しい気持ちにもなれるでしょうし、何より処分に困っていたという悩みも解決できるわけです。

ほとんどの業者が事故車の見積もりは無料で出張査定を行ってくれますから、費用がかかるということも無いようです。

買取には普通車の場合には車検証の原本、ナンバープレート、印鑑証明書が必要ですから必ず準備するようにしましょう。

軽自動車の場合には車検証とナンバープレートのみでOKですから、手続きが非常に簡単です。
もし事故車の処理で困っている場合には、一度事故車買取り業者に相談をしてみれば良いのではないでしょうか。
また、そのような業者は事故車だけでなく不動車も買い取りしている場合が多いようです。

026


家族そろって、紅葉狩りへ

11月に入り朝起きるのがとても辛い毎日・・・、
早く週末が来ないかな~と(^^♪待ち遠しい毎日です。

というのも・・・天気の良い週末には家族で「」へ紅葉狩りにでかけているからで、寒い朝、早く起きて車に乗り込み、山へ向かって車を走らせます。

道中は、しりとりをしながら中学校での出来事や小学校での出来事を話したり、普段、皆が忙しくなかなか話す機会が無いのでこういう時に、自分の思っていることや色々な会話をします。

最近の子ども達は部活や習い事で忙しく、なかなか家族一緒に揃って食事をとることが(>_<)難しくなってきつつあります。

山を見るのも楽しいのですが、やっぱり、こうして家族で会話できるのが私自身は一番(^^♪嬉しかったりします。

子ども達が小さいときは色々な場所へでかけていたので懐かしさも感じながら・・・。

山へ着くと深呼吸を一つ。
yama_fukei_aki
山の新鮮な空気と、真っ赤に染まった紅葉を眺めて目を癒します。

自然ってすごく怖いな~と感じながら、こうして自然を身近に感じるとパワーをもらえて更に元気になります。

大人も子どもも忙しい毎日。

たまにはこうして遠出するのもいいものだな~と感じた休日でした。


事故車の買取方法

seatbelt_yes

先日、主人が車をガードレールにぶつける単独事故起こしてしまいました。幸い、本人に怪我などはなく済んだ
のですが、車は大きな傷になり、修理しないと乗れる状態ではなくなっていたのです
しかし、我が家は車両保険に入ってなく、修理代は(-_-;)全て自分持ちです。
簡単に見積もりを取ってみましたが、今の我が家では支払うことの出来ないような見積もりの結果が来たのでした。

我が家の場合、車は2台あり、今は1台でも生活する事ができる状態であったので、思い切って手放そうという事になったのです。その方が車にかかる必要経費も減り、今の家計にも優しいと言う事になり・・・。
そこで迷ったのが、事故車の買取の場合、修理をしてから買い取ってもらう方が良いのか、そのまま買取に出した方が良いのかという事です。
事故車と言っても、まだ3年しか乗っていない車で、走行距離も2万キロ弱で、まだまだ乗れる状態の車です。
また、外傷はひどいもののエンジンなどの
主要箇所には損傷はなく見た目を綺麗にすれば大丈夫状態でした。しかし、事故車は事故車です。そんな事故車の買取をしてくれるところがあるのか心配でしたが、ネットなどで調べてみると色々な業者が買取をしてくれるという事。
しかも、修理などせず、そのままの状態で買取ができるという事だったのです。

早速、いくつかの中古車販売店をあたり、査定を行ってもらう事に。
もちろん、綺麗なままの状態での査定額とは大きく違うのでしょうが、私が思っているよりか良い査定金額の提示をもらう事ができたのです
これには、私も主人も大喜び。その業者の人に聞いたところ、修理に出すより、このままの方が差引得になる場合がほとんどという事で、我が家も事故車のまま買取に出す事にしました。
初めは、(>_<)事故車などどうしようかと悩みましたが、結果的には売却する事ができ一安心
このお金を元手に、また車が必要になった際は、新しく車を購入しようと考えています。

 


生麺タイプの袋麺

food_ramen

最近の袋麺って生麺タイプの物が結構売ってますよね(*^▽^*)

私は高いからあんまり買わないんだけど、たまにスーパーで安売りしてる時に買ってお昼に食べたりするよ!

生麺タイプの袋麺を食べた時は本当に感動しちゃったヾ(=^▽^=)ノ
昔じゃ絶対にあり得ないラーメンだし、本当に生麺のラーメンみたいで劇的に美味しいもんね。

でも、私は生麺タイプも好きだけど昔ながらの普通の袋麺も大好きだよ。

これからは袋麺タイプの焼きそばとかも生麺タイプとか出来たりするかもしれないよね。
ちょっとそれ楽しみだわヾ(=^▽^=)ノ


スポンサーリンク