パソコン・スマホ 一覧

スポンサーリンク

ネットのおかげで生活のスピードが速くなった

ネットがない生活なんて考えられなくなってきました。
もしネットが無い生活に戻ったら、生活はできることはできるのですが、凄く物足りないというか不便さは感じると思います。
それだけ、ネットに依存とまではいかなくてもネットに頼っている部分は大きいですよね。

例えば料理するのだって、今はネットでレシピを検索してから調理しています。
もちろん昔のようにレシピ本を見ながら作ることもあるのですが、料理本の中に載っているレシピには数に限りがあるんですよね。
その点ネットだと、大げさに言うと無限にレシピが見られちゃうので、そうなるとやっぱりネットでレシピを検索することが多くなるのは自然ですよね。

例えば、家にある材料がジャガイモだったとして、ジャガイモで何を作ろうかなと考えても料理の知識も腕も少ない私だと肉じゃがぐらいしか思いつきません。
でも検索サイトでジャガイモ 簡単レシピと検索したら、それはもう美味しそうな、私の考えもつかないようなレシピがたくさん載っていたりするわけです。
そのおかげで料理のレパートリーも増えるし助かります。
気に入ったレシピは印刷したりしますし、母親にラインでレシピを送ってあげたりします。
また最近では料理しているところを写真や動画で撮影してくれていて、動画を見ながら料理できるので料理が苦手な人や初心者でもわかりやすくてすごく助かります。

他にネットに頼っているのは、買い物ですね。
私が住んでいるところは地方の田舎なのでテレビで紹介されたものや、話題のものが近場で売っていないことも多いんです。
なので、ネットで買えるのは凄く便利なんですよね。
最近は、下着とか買いましたね。
下着ってちょっとお店で買うのは恥ずかしかったりするのでネットで買うことも多いんです。

また、洋服とかも買うこともあります。
洋服はお店で買ったほうが試着とかできるのでいいのですが、やっぱりネットだと種類が豊富で自分好みのものが安売りしていたりするのを見つけちゃうと買っちゃいます。
今のところネットで買い物をして失敗したなと思ったこともないし、トラブルにもあったことがないので快適にネットショッピングできていてありがたいです。

ただ、ネットのオークションで売り買いをしたことはないんですよね。
家にある、新品だったり新品同様の必要ないものとか売れたらいいなと思っているんですが、売り方がよくわからないので勉強して売りに出せたらいいなと思っています。


プロに任せることにした

私の勤めている会社が、自社のホームページ作成をすることになりました。
製造業の会社で、プログラムやデザインをできる人が社内にはいます。
最初は自分たちで作ろうと思っていたのですが、時間がないのでプロにお願いすることにしました。
通常業務が忙しくて、ホームページの作成に手が回らないからです。
早速、社長の知り合いの人脈を使い、制作会社の人と打ち合わせをすることに。
営業とデザイナーが二人で来られました。
私も上司と同席して、その打ち合わせの席にいました。

まずはどういうサイトにしたいかという、こちら側の意見を言います。
それを制作側が聞いて、後日見積もりとラフのデザインを受け取ることに。
ホームページって高いんですね。
中小企業向けの規模のサイトなんですが、70万円ほどしました。
普通のサイトと違って、少し複雑なコンテンツを入れたのが原因でしょう。
それでも、こんなにするのかと驚いたものです。

完成するまでの間にも、何度もやりとりをしました。
デザインだったらレイアウトに色合いやサイズ感。
ちゃんと予想通りの動きをするのかというテスト。
こちらからも色々と指摘したりしたので、何度も会社に来てもらいました。
途中からは、自社のプログラムに詳しい人にも入ってもらうことに。
私の知識では、参加してもよく分からないことがあったからです。

試作品を見せてもらっては、こちらで問題個所を伝える。
そういうことを繰り返しているうちに、洗練されたものができてきました。
そして、半年ほどで完成品が納品されました。
中小企業のサイトにしては規模が大きく、社内の人間だけではこのクオリティは無理だったでしょう。
満足できるホームページを作成してもらうことができました。

制作会社は作成だけでなく、保守業務などもやっているとのこと。
更新作業などは自社内で行っていますが、大掛かりな改装の場合は今もその会社に頼んでいます。
問い合わせや売上を増やしたい場合は、プロに頼んだ方が良いと思いました。
今回は大阪の小規模事業者持続化補助金を利用しました。
三分の二補助ですので、実質負担額は三分の一で済みました。


ブログに写真や絵が入っていないのはどうなの?

ブログを読んでいると、長々として立派な文章を書いている人は多いな~という印象です。
長い文章は悪く無いですが、写真や絵が入っていたらもっと読みやすくなるのにな~と思うことがしばしばあります。
それは何故かと言うと、写真と絵が入っていたほうが想像力を働かせやすくなることがあるでしょう。
関連した写真と絵が適度に登場してくることで、文章を読むときの助けになります。
文章だけだと想像しにくいことも、写真や絵があることで想像力を働かせやすくする効果があります。
読みやすくなることも挙げられます。写真や絵が、文章の区切りになるということです。
また、これは重要ですが、印象的な写真や絵があると、読んだ人の頭にその絵が焼き付くということがあります。
また見てみたい写真や絵というのは必ずあるもので、興味を引くような要素が充実したブログのほうが、きっと集客力も高くなっていくのでしょう。
文章が短くても、写真が1枚あるだけで存在感は全く違ってくることにもなります。
一行だけの記事なんていうのもありますが、はっきり言って読む価値があるのか疑問です。
それならせめて写真か絵を一枚乗せて、それがとても印象的なものだったり、心を感動することができるものだったら、1行の文章だけでも納得が行くこともあります。
問題はどこから持ってくるかですが、自分で撮影したり描いたりということは基本でも、どうしても撮影できない場所というのは存在します。
アメリカのグランド・キャニオンの記事を書くなら、グランド・キャニオンの写真を一枚欲しいところですが、軽々しく撮影に行けるわけでもありません。
それなら無料で写真や絵を利用できる、写真素材サイトの写真を利用してみてはどうでしょうか。
フリー写真投稿サイトは多数の人々が投稿した写真を、自由に使うことができます。
人物、自然、物の写真・絵などいろいろで、探してみるとグランド・キャニオンの写真もありますから、使わない手はないでしょう。
computer_tablet


ホームページ制作ではイラストやロゴは自作してみて

自身でのホームページ制作がだんだん慣れてくると、もっと綺麗な見た目にしていきたいとの考えが浮かんできます。そうすると出来ることはおのずと決まってくるのです。
まず考えられるのは高度なホームページ制作ツールを購入するということです。
いままで無料ツールを使用してきたというのなら、有料で高機能なツールで、ホームページのレベルアップを図れます。
代表的なのはホームページビルダーのシリーズですが、少し古いバージョンでも十分です。
むしろホームページビルダーは、古いバージョンのほうが評価が高く、使いやすいという意見もあるほどです。
ホームページを飾るならイラストやロゴやバナーの作成は必須になりますが、イラストや写真フリー素材を使用することは、ホームページ制作の時間をかけないという意味では推奨されます。
でもフリー素材なだけに、どこかの誰かもすでに使っていることになります。
自分だけのオリジナルのイラストではないということで、完全にオリジナルなホームページを目指すなら、自分でイラストやロゴなどの制作をしてしまったほうが良いでしょう。
ホームページビルダーの場合には、ウェブアートデザイナーという使いやすいペイントツールが付属しています。
このウェブアートデザイナーは、簡単なロゴから複雑なイラストまでをかんたんに描けるツールです。
まず大雑把にアイデアを描いてから、綺麗なものを描いてみてください。
写真の加工も自由自在にできます。
べつにウェブアートデザイナーではなくても、フォトショップなどプロが使うペイントツールもあります。
無料のペイントツールも各種出ています。
有料でも無料でも、ペイントツールはもっとも使いやすいものを探していくことは重要なことです。
高機能でも自分にとっては使いづらいということは、必ずあるからです。
むしろ無料ツールのほうが使いやすく、絵を描きやすいというなら、躊躇せずそれを使って行ったほうがいいでしょう。
聞いた話ではさすがに商用のホームページ制作等はホームページビルダでは無理だそうで、やはり高価なグラフィックソフトがが必要なそうです。
ですので、商用ホームページ制作などの場合はこちらのような業者に委託する事がおおいそうです。


ソフトの買取のお店に行ってきました

息子が新しいゲームを買う時の約束です。
うちの小学生になる息子はとにかくゲームが大好きです。
ポータブルのゲーム機は全部持ってますし、プレステもWiiもあります。

嫁がそんな息子にいつも愚痴をこぼすのはその飽きっぽさです。
まぁ男としてはゲームがすぐに飽きること自体はわからないわけでは(^_^;)無いんですが・・笑。

さすがに「いらないものはソフトの買取に出せないものなの?」と言われて少し息子と協議しました。

最近の子供は流行りのゲームが出回ると、そのゲームが仲間内に広がってすぐに(>_<)欲しくなります。
うちの息子はまだ(ーー;)我慢出来る方ですが、やはり周囲のゲーム仲間から買うのが遅いと言われたりすることも(・_・;)あるようです。

そこで、父親としては少し息子に提案をすることにしました。
「何か新しいゲームを買うときには、これまでのゲームでいらないものを必ずソフトの買取をして買うこと」
もちろん買取価格は多いほどいいですが、数百円でも構いません。
そうやってリサイクルをしていくことで、高く買い取ってもらうために普段からゲームを大事に扱うし、お金の価値も少しずつわかってくると思います。

私も小学生の時には既にゲームがあった時代なので、こういうことはきちんと伝えて行こうと思いました。
・・まぁ私もたまに息子のゲームで遊ぶときもあるのでね笑。

早速ママの前で息子に約束させました。
嫁は「買取って早く売れば売るほど高いんでしょ?
いつ買っていつ売ったかノートに( ..)φ付けていこうよ」と息子にさらに注文を付けました。
これは私も案外良い考えだなと思いました。
勿体無いと置いておけばおくほど、ゲームの価値は下がっていきます。
買取の価格が低くなると新しいゲームを買うときにお金がかかって、ママには「(>_<)え~?そんなに払わないといけないの?」と言われることになります。

自分がゲームを手放さなければ、新しいゲームを買うときに不利になるので、自分のためにも「本当に(ーー;)必要なゲームは何なのか」ということを常に考えるようになりますよね。

あと、もし同じ期間で買取価格の下がり方が違ったとしても、手放そうと判断した期間が同じなら、それは私が評価してあげようと思います。
どうしても買取相場は(^_^;)ありますしね。

そしてこの前、新しいゲームを買うために息子は5本のゲームをソフトの買取のお店に持って行きました。
買取価格は全部で6000円。
そのお金だけで新しいゲームが!(^^)!買えました。

嫁も早速効果が出てきたと思ったようで(*^_^*)満足顔です。
これからうまく行くかどうかは息子(・_・;)次第です。


花の資格を取得して教室を開きました。

結婚して育児が一段落して、以前からやりたかった花の教室を開くことが出来ました。
結婚前まで花屋で働いていていたのですが、育児が終わったらまた花の仕事に着きたいと思っていました。
また花屋で働くことも考えましたが、子供がいると花屋では時間の都合がつけにくいので迷っていました。
そんな時、以前勤めていた花屋で今は花の教室をやっている先輩から「資格があるのならアーティフィシャルフラワーの教室を始めてみたら?」
とアドバイスをもらいました。
私は花屋は10年務めて、花の資格であるフラワーデザイナー1級を持っています。
教室を開くのに必ずしも花の資格は必要ありませんが、先輩いわく教室の箔がつくからそういうことをアピールしておくと生徒さんが集まりやすいそうです。
最近はそういう教室でお花のアレンジをしてみたいという女性が増えてるから、絶対上手く行くよと言ってもらえました。
その先輩の言葉に自信を持って、花の教室に向けて準備を始めました。
まずは花の教室用の部屋借り。
これは先輩のアドバイスを聞いてすごく安い空き店舗の部屋を借りる事が出来ました。
あとは花です。
先輩の所で仕入れている業者さんを紹介してもらって、以前の花屋さんとほぼ変わらない値段で個人で仕入れさせてくれることになりました。
これなら受講料の中に含めても生徒さんの負担は少なくて済むので気軽なコースも出来ます。
そしてホームページ作りと広告作り。
これは旦那が得意なので、綺麗なホームページを作ってもらいました。
以前の花屋や先輩の教室にも宣伝してもらって、開講までにまずは10人ほどの生徒さんの予約を取ることが出来ました。
先輩の教室も覗かせてもらいました。どういう教え方をするかは自分次第。
花屋では接客で来るお客さんと花で触れ合うことが大好きで、今度は教室で生徒さんにお花の楽しさを伝えられたらいいなと思っていました。
そしていよいよ開講です。
やはり最初は緊張しましたけど、生徒さんの花を見て楽しむ姿を見ると私も楽しくなってきて自然と接することが出来ました。
あぁやっぱり花を通してお花が好きな人と触れ合えるのは楽しいです!
最近はようやく軌道に乗ってきて余裕が出てきたところです。
いろんな人に助けながら続けられていることに感謝して、これからもお花の楽しさを伝えていけたらいいなと思っています。


スマホのバッテリーについて

私の家では、旦那も私も、スマホを利用しています。

娘にはまだ、スマホを持たせていません。

まだ小学生だし、家でインターネットをする程度で、満足しているようなので、それでいいと思います。

旦那は、夜寝る前に、毎日スマホの充電をしています。

よく使うのでしょうか、すぐ電池がなくなるとぼやいています。

一方の私はというと、毎日は充電しません。

バッテリーがなくなりそうになって初めて充電をします。

ある人から聞いた話では、スマホのバッテリーは、完全に電池切れになってから充電した方が、バッテリーの持ちはいいと言ってました。

でも、さすがに、完全に電池がなくなってしまうくらいまで、使い切ってしまうと、緊急時に通話ができなくなるおそれがあるので、そこまで思いきれません。

予備バッテリーを持つことも考えましたが、そこまでのヘビーユーザーでもないです。

とりあえず、今のまま行こうと思います。

smartphone


一方的なママ友

頻繁に電話やメールがくるママ友がいます。

用件はいつも大したことじゃないんですが、たいていそのママ友の都合です。

こどもが同じクラスなんですが、連絡帳をちゃんと書いてなかったとかで宿題や持ち物の確認あと誰と遊んでいるか知ってるか?

いつまで経っても家に帰ってこないけどどこかで見かけなかったか?など、その子に関することばかりなのです。

宿題や持ち物はさておき、イキナリ電話がかかってきてそんなこと聞かれても困ることが多いです。

逆にわたしがどうしてもの用事で電話やメールをしてもまず出ず、だいぶあとになってから「なんだった?」とそっけないメールがくるだけ。

2回ほどかけてその対応だったので、こっちから電話やメールをするのはやめました。
でも向こうからはバンバンかかってくるんです。

どういう風に付き合っていけばいいか、悩みます。

mama_kai


携帯電話の機種変更

先日、ひさしぶりに携帯電話の機種変更をしました。
それにしても、最近の携帯って((+_+))高くなったなぁ~と感じました。
昔は本体ゼロ円なんてものもあったような(?_?)記憶があります。
しかしまぁ、ガラケーとスマートフォンを比べてはいけないのかもしれません。

二世代前からスマートフォンを使っていますが、やはり電車の乗換を調べたり、地図を見たりと、インターネットを使う時にはスマートフォンが便利だと感じます。
読み込みも速いし、画面も大きくて見やすいですね。

周囲の友人知人も、スマートフォンを使っている人が多いので、その点でもスマートフォンの方が便利なことがあります。
メールでサイズの大きい画像が送られてくることもあり、ガラケーのままだったら(ーー;)受け取れなかったかも、と思うこともしばしばです。

しかし、二つ折りにできてコンパクトに持ち運べ、ボタンも実体があるガラケーが、ふと懐かしくなることもあります。
ガラケーを使っていた時の方が、見た目が好きな機種も多かったなぁと振り返ることも。

そのように、昔を振り返ることが多いくらいですから、最近の機種のことはほとんど何も(?_?)知りません。
ネットを使う以外は、電話メールができればいいじゃないかと思っているので、あれこれ機能があっても(^_^;)使いこなせないのです…

結局選んだのが、落下などの衝撃に強いタイプ
機能以前の問題ですが、これはこれで大事なことですよね。

 


お得なひかり電話の基本料金

今回、ネット回線をつなぐために、OCNと契約を行いました。

これまでは、スマホもタブレットもあるので、特別パソコンもネットも必要ないと感じていたのです。けれど、最近になって、子供たちの間でもDSというゲーム機を利用しての通信などを行うようになり、ネットを繋げたいと言われてしまいました。
今はやはりネット社会なので、家にネット回線がないと言うのはとても不便なことになってきたようです。

そこで、あちこち話を聞いていたのですが、結局、OCNで、フレッツ光の契約をお願いすることにしました。
この場合、最近はキャッシュバックというキャンペーンも行っているため、必要のないプランにも加入しなければならないそうです。
難しい仕組みでよくわからなかったのですが、取りあえずキャンペーンで、1か月無料なので、加入して使ってみてほしいと言うのです。
そのプラン加入を条件にキャッシュバックが成立するそうです。

そのプランをよく見れば、ひかり電話、フレッツウイルスクリア、リモートサポート、ひかりテレビ、モバイルワンなどと書かれています。
と言われても、何がどのようなプランで、どのようなメリットがあるのかよくわからないのですが。

しかし、キャッシュバックをしてもらうのと、してもらわないのとではかなり大きな差があります。
そこで、取りあえずお願いされるがままにプランに加入し、契約し、キャッシュバック制度を利用させてもらいました。

その中で、気になったのは、ひかり電話です。
このひかり電話は、最初はひかり電話エースというプランに加入することになっているのですが、その料金が、今迄の固定電話の料金より1000円も安いのです。
驚きました。
しかも、ひかり電話基本プランと言うものと、エースと言うものがあるのですが、基本プランにすると、月々500円~となります。
最近は通話はほとんど携帯になってしまったので、固定電話の必要性を考えるようになったのですが、こんなに安いのなら、持っていてもいいかなと思いました。

今はNTTのビジネスフォンのまま契約しています。
これは、番号通知やキャッチホン、無料通話分なども含めて1500円~という料金設定で、それが無料通話運河入っていなかった今までの電話料金よりも安いのだから、とてもお得となります。


スポンサーリンク