2020年04月 一覧

スポンサーリンク

ネットのおかげで生活のスピードが速くなった

ネットがない生活なんて考えられなくなってきました。
もしネットが無い生活に戻ったら、生活はできることはできるのですが、凄く物足りないというか不便さは感じると思います。
それだけ、ネットに依存とまではいかなくてもネットに頼っている部分は大きいですよね。

例えば料理するのだって、今はネットでレシピを検索してから調理しています。
もちろん昔のようにレシピ本を見ながら作ることもあるのですが、料理本の中に載っているレシピには数に限りがあるんですよね。
その点ネットだと、大げさに言うと無限にレシピが見られちゃうので、そうなるとやっぱりネットでレシピを検索することが多くなるのは自然ですよね。

例えば、家にある材料がジャガイモだったとして、ジャガイモで何を作ろうかなと考えても料理の知識も腕も少ない私だと肉じゃがぐらいしか思いつきません。
でも検索サイトでジャガイモ 簡単レシピと検索したら、それはもう美味しそうな、私の考えもつかないようなレシピがたくさん載っていたりするわけです。
そのおかげで料理のレパートリーも増えるし助かります。
気に入ったレシピは印刷したりしますし、母親にラインでレシピを送ってあげたりします。
また最近では料理しているところを写真や動画で撮影してくれていて、動画を見ながら料理できるので料理が苦手な人や初心者でもわかりやすくてすごく助かります。

他にネットに頼っているのは、買い物ですね。
私が住んでいるところは地方の田舎なのでテレビで紹介されたものや、話題のものが近場で売っていないことも多いんです。
なので、ネットで買えるのは凄く便利なんですよね。
最近は、下着とか買いましたね。
下着ってちょっとお店で買うのは恥ずかしかったりするのでネットで買うことも多いんです。

また、洋服とかも買うこともあります。
洋服はお店で買ったほうが試着とかできるのでいいのですが、やっぱりネットだと種類が豊富で自分好みのものが安売りしていたりするのを見つけちゃうと買っちゃいます。
今のところネットで買い物をして失敗したなと思ったこともないし、トラブルにもあったことがないので快適にネットショッピングできていてありがたいです。

ただ、ネットのオークションで売り買いをしたことはないんですよね。
家にある、新品だったり新品同様の必要ないものとか売れたらいいなと思っているんですが、売り方がよくわからないので勉強して売りに出せたらいいなと思っています。


プロに任せることにした

私の勤めている会社が、自社のホームページ作成をすることになりました。
製造業の会社で、プログラムやデザインをできる人が社内にはいます。
最初は自分たちで作ろうと思っていたのですが、時間がないのでプロにお願いすることにしました。
通常業務が忙しくて、ホームページの作成に手が回らないからです。
早速、社長の知り合いの人脈を使い、制作会社の人と打ち合わせをすることに。
営業とデザイナーが二人で来られました。
私も上司と同席して、その打ち合わせの席にいました。

まずはどういうサイトにしたいかという、こちら側の意見を言います。
それを制作側が聞いて、後日見積もりとラフのデザインを受け取ることに。
ホームページって高いんですね。
中小企業向けの規模のサイトなんですが、70万円ほどしました。
普通のサイトと違って、少し複雑なコンテンツを入れたのが原因でしょう。
それでも、こんなにするのかと驚いたものです。

完成するまでの間にも、何度もやりとりをしました。
デザインだったらレイアウトに色合いやサイズ感。
ちゃんと予想通りの動きをするのかというテスト。
こちらからも色々と指摘したりしたので、何度も会社に来てもらいました。
途中からは、自社のプログラムに詳しい人にも入ってもらうことに。
私の知識では、参加してもよく分からないことがあったからです。

試作品を見せてもらっては、こちらで問題個所を伝える。
そういうことを繰り返しているうちに、洗練されたものができてきました。
そして、半年ほどで完成品が納品されました。
中小企業のサイトにしては規模が大きく、社内の人間だけではこのクオリティは無理だったでしょう。
満足できるホームページを作成してもらうことができました。

制作会社は作成だけでなく、保守業務などもやっているとのこと。
更新作業などは自社内で行っていますが、大掛かりな改装の場合は今もその会社に頼んでいます。
問い合わせや売上を増やしたい場合は、プロに頼んだ方が良いと思いました。
今回は大阪の小規模事業者持続化補助金を利用しました。
三分の二補助ですので、実質負担額は三分の一で済みました。


スポンサーリンク